ゼロワン来年から新団体名に変更

2013年12月17日 16時00分

新体制の発足と団体名称の変更を発表したゼロワン

 ゼロワンの大谷晋二郎社長(41)が、17日後楽園大会後に“新体制”に移行し、来年から団体名称を変更する方針を明かした。

 

 この日の会見には所属全選手が出席。大谷は「ポジティブな意味で生まれ変わる。若い選手がもっと主張できる空間を作るのが役目。体制を変えることで発言や主張をしやすくなるんじゃないか」と、来年1月から新体制を発足させることを発表した。新体制を発足させるならもっと具体案が決まってから発表するべきだが、気持ちがフライング気味なのは最後まで現行ゼロワン流だ…。

 

 故橋本真也さんが団体を設立してから12年。これまでも正確な表記としてはZERO―ONE、ZERO1―MAX、ZERO1と名称をマイナーチェンジしてきた。来年1月からの新団体名には「ZERO1―TOKYO」などが候補に挙がっているという。

 

 また運営会社ファーストオンステージ、社長・大谷の体制は継続される見込みだが、大谷よりも若い世代の選手から新たに役員を選出することも検討されている。