小橋建太が藤波辰爾の〝100億円の城〟建設計画を暴露

2020年07月27日 17時33分

小橋建太(左)と藤波辰爾

 元プロレスラーの小橋建太(53)が26日、ツイッターで〝炎の飛龍〟ことドラディションの藤波辰爾(66)の〝100億円エピソード〟に触れた。

 小橋は出身地の京都府福知山市をPRする「ドッコイセ大使」に任命されており、これまでも福知山城について語っているが、「皆さんの地元に城はありますか?城主は?」とツイートした。

 続けて「僕は子供の頃から歴史好きでしたが、藤波さんの様に城を自宅にしようと思った事はありません(笑)」と城マニアで知られる藤波の名前を挙げ、「昔、奥さんに内緒で見積もりを取ったらなんと120億円だったそうだ!見積もりを取った工務店がキャンペーン期間中だったらしく『今なら20億円引きです』と(笑)」とドラゴンの豪快ぶりを紹介した。