鼓太郎がバーニング正式脱退で金丸に挑戦

2013年10月29日 16時00分

金丸(左)への挑戦が決まった鼓太郎

 全日本プロレスの11月24日、長野ビッグハット大会では、アジアタッグ王者の鈴木鼓太郎が、世界ジュニア王者・金丸義信に挑む。

 

 ノア時代にはGHCジュニア史上最多となるV7を記録した鼓太郎は、今回が世界ジュニア初挑戦。「全日本ジュニアを引っ張るため。同じチームでやり合うのは厳しい。金丸さんの対角線上に立つことで盛り上げられる」とバーニングからの脱退を正式に表明した。総帥の秋山準にも意思を伝えてある。金丸にも異論はなく「ひとつのことが長く続くことはない。ジュニアの幅を広げていく。ここで足踏みするわけにはいかない」と横分けの髪をなでながら真っ向勝負を約束した。