アントニオ猪木氏 44年前の激闘を振り返る「アリのおかげで俺は世界中に名前が売れた」

2020年06月27日 14時47分

アントニオ猪木氏

“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(77)が26日、ツイッターを更新。44年前のこの日行われた、伝説のモハメド・アリ戦について語った。

 猪木氏は「1976年の6月26日モハメド・アリと闘いました。やる前は世界中から色々言われましたけど、アリのおかげで俺は世界中に名前が売れたんで今は感謝してます」と44年前の激闘を振り返った。

 続けて「またいつかあの世かどこかわかりませんけど会うことがあると思います」と2016年6月3日に74歳で死去したアリ氏との“再会”を期して「いくぞ!1・2・3・ダァーッ!」と締めくくった。