新日勢は飯伏歓迎 オカダ「僕を目標に」

2013年10月08日 20時00分

 DDTの飯伏幸太(31)が、新日本とも選手契約を結び、史上初の2団体所属選手となった。画期的な国内“二股”所属契約選手となった飯伏に対し、迎え入れる新日勢の反応は?

 

 棚橋弘至は「夢のある話です。高木大社長の粋な計らいといいますか。粋ですなあ。両立できるか? 初めてのことなんで何とも言えないけど、小さいところにこだわっていては見えない景色もあると思う」と、新たな試みに期待を寄せた。

 

 またIWGP王者のオカダ・カズチカは「もしヘビー級に来るなら僕を目標に頑張ってください。これからもそういう人がどんどん増えてもいいんじゃないですか? 新日本を目指す人のためにも」と独特の傲慢な言い回しでエールを送った。

 

 飯伏は10月14日両国大会の6人タッグ戦で新日プロ所属第1戦を行う。今後はIWGPジュニア王座を標的としていくつもりだ。