大仁田厚が大木金太郎の思い出を語る「『タイガーマスク』やってくれるか」

2020年06月15日 15時44分

大仁田厚

 ボランティア・レスラーの大仁田厚(62)が15日、ツイッターで故・大木金太郎さん(2006年死去)をしのんだ。

 大木さんは、スポーツを通じた国家功労者として5月下旬に韓国の国立大田顕忠院の国家社会貢献者墓域に埋葬されたことが報じられている。

 大仁田は16歳の時、韓国プロレスに呼ばれ「大木さんがホテルに来て マスクを渡され ホテルのカーテンを引っ剥がし 坊や『タイガーマスク』やってくれるか?」とタイガーマスクになることを提案されたエピソードを紹介。残念ながら大仁田タイガーは実現しなかったようだが…。

 またその試合ぶりや素晴らしい人格も振り返り「ボボブラジルとの頭突き合戦は 有名だ 取材の中で 『今の俺があるのも日本のおかげだよ』 合掌」とつづっている。