WWEの元スーパースター・ガスパードさんが事故死

2020年05月22日 12時00分

IGFでガスパードさんは澤田(右)と対戦した(2011年2月5日、福岡)

 米WWEは、元スーパースターのシャド・ガスパードさんが死去したと公式ホームページで発表した。39歳だった。海外メディアなどによると、20日にカリフォルニア州ロサンゼルスのベニスビーチで、遺体で発見されたという。

 ガスパードさんは17日に10歳の息子と海水浴を楽しんでいたところ、高波にさらわれた。救助隊に息子を先に助けるよう指示を出した後、波にのまれて行方不明になっていた。現地では新型コロナウイルス感染拡大の影響で封鎖されていたビーチが、13日から開放されたばかりだった。

 WWEではJTG(ジェイソン・ポール)とのタッグチーム「クライム・タイム」で活躍したガスパードさんは、2010年にWWEとの契約が終了した後は俳優業にも挑戦した。日本では11年2月5日のIGF福岡大会に参戦。ボビー・ラシュリーと組み、エリック・ハマー、澤田敦士組と対戦した。