吉岡世起がW-1で再デビュー

2013年09月16日 16時00分

大和に蹴りを入れるこの日デビューした吉岡

 W―1の練習生だった吉岡世起(よしおか・せいき=25)が大和ヒロシ(29)とのシングル戦で再デビューした。


 ローカル団体・レッスルゲートで選手活動していた吉岡は、今年4月に全日プロの練習生として入団。同団体の分裂に伴い、W―1の練習生として下積み生活を送ってきた。複雑な経緯をたどり、再デビューのリングに立った吉岡は多彩なキックを主体に大和に対抗。コーナー最上段に飛び乗り、反転してミサイルキックを放つなど機敏な動きも見せつけた。


 必殺の北斗ボムに3カウントを聞いたが、吉岡は「うれしい。これからいろんな方と戦える」と新天地での再スタートに充実の表情だった。