全女OGのプライド!奈苗「押さえ込みで響子をフォール」

2013年09月14日 16時00分

故松永高司会長の著書を読みふける奈苗

 老舗の意地よ。スターダムの高橋奈苗(34)が、モンスター軍を率いる木村響子(36)に対して、全日本女子流の拷問Vを宣告した。

 

 シングル最強決定リーグ戦「5★スターGP」で2勝1分けの高橋は15日の大阪IMPホール大会で、1勝1敗1分けの木村と対戦する。木村には1月のワールド・オブ・スターダム王座防衛戦で完勝しているが、その後も誹謗中傷され続けた。この恨みつらみをすべてぶつけるという。

 

「私は全女で育った。全女というのは体ひとつで身を削って、お客さんを興奮させる。アンタも格闘技をやって身を削ってきたはずなのに、最近は口だけ。それも話題にすらなっていない。大阪では育ちの違いを見せてやる。押さえ込みだよ」

 

 押さえ込みは全女の前座の伝統で、若手は他の技でフォールすることは許されなかった。「新人は押さえ込みから始まる。アンタなんかに技はいらない。先輩が新人の木村響子をもんでやる」と豪語する高橋は「アンタは何でも持って来い」と凶器フリーまで通達。「私は人間冷蔵庫だから。この体ひとつで潰してやる」と全女OGのプライドを見せつけた。