土井が吉野に反旗!「ドイヨシ」消滅

2013年09月13日 16時00分

吉野正人(下)をあざむき、極悪ユニット「マッドブランキー(MB軍)」に寝返った土井。右はサイバー・コング

 ドラゴンゲート12日の東京・後楽園ホール大会「サマー・アドベンチャー・タッグリーグ戦」Aブロック公式戦で大波乱が起きた。

 

 土井成樹(32)が盟友の吉野正人をあざむき、極悪ユニット「マッドブランキー(MB軍)」に寝返ったのだ。

 

 土井、吉野組はこの日、鷹木信悟、戸澤陽組と激突。流れるような連係を披露したが、15分手前にまさかの展開が待っていた。戸澤がイスもろとも吉野を圧殺すると、なぜか無関係のMB軍が大挙乱入。試合は無効試合となってしまった。

 

 土井は吉野の救出に入るどころか、MB軍のアシストを受けて必殺のバカタレスライディングキックを一閃。完全なる裏切りだ。さらには「俺は見えないところで動いとるんや。いつまでも“ドイヨシ”で2個イチにされたら困るんや!」と決別宣言。ともに属したユニット「WORLD―1 INTERNATIONAL」の解散も通告し、MB軍とともに引き揚げた。