元全女リングアナ今井さん追悼興行10・1開催

2013年09月12日 16時00分

今井さんの遺影を手に追悼興行の成功を誓うブル

 7月29日に胃がんのため亡くなった元全日本女子のリングアナ、故今井良晴さん(享年53)の追悼興行が10月1日に後楽園ホールで開催されることが11日、発表された。

 

 現存する日本の女子プロ全団体が賛同し、メーンではジャガー横田、ダンプ松本、井上京子組vs豊田真奈美、伊藤薫、渡辺智子組戦の全女OG対決が実現する。セミでは“今井チルドレン”のスターダム・高橋奈苗と脇澤美穂が夏樹☆たいようと組み、紫雷イオ、世Ⅳ虎、岩谷麻優と対戦。それ以外のカードは未定だが堀田祐美子、下田美馬、尾崎魔弓らも参戦し、オールスター戦さながらのラインアップとなる。

 

 また、今井さんが最後に所属した大日本プロレスも1試合提供し、全5試合が行われる。

 

 実行委員長を務めるのは10代のころ、今井さんと極悪バンドを結成していたブル中野(45)。「今井さんは熱い人で、よく殴り合い寸前の喧嘩をした。でも喧嘩をしてすべて分かり合えた。選手に意見してくれたスタッフは今井さんだけ」と、兄のような存在だったという故人をしのんだ。

 

 当日は祭壇や献花台が設けられ、今井さんと親交があった芸人なども協力する予定。ブル委員長は「今井さんは必ず見に来てくれる。喜んでもらえる興行にする」と成功を誓った。