W-1最初の試合で稲葉が日本デビュー

2013年09月09日 16時00分

MAZADA(左)を攻める稲葉

「WRESTLE―1(W―1)」旗揚げ戦(8日、東京ドームシティホール)の記念すべき第1試合は新人・稲葉大樹(25)の日本デビュー戦で幕開けした。今年5月、海外武者修行中にカナダでデビューした稲葉は、東京愚連隊(NOSAWA論外、MAZADA組)とのタッグ戦に出撃。相棒の大和ヒロシがNOSAWAを沈め、国内初勝利を挙げた。稲葉は「自分一人でも勝てるように頑張りたい」と自力Vに闘志を燃やした。