【東スポ創刊60周年】大仁田厚「だんだん紙面の片隅に…シビアだな」

2020年04月01日 18時30分

大仁田厚

【東スポ創刊60周年!各界から祝福メッセージ】ボランティアレスラー・大仁田厚(62)

 七転び八起きで7度も引退した俺ですけど、毎回いじっていただき、ありがとうございます。振り返ると50年前に東スポの1面になりたいと願ったプロレス少年が、何度も1面を取らせていただきました。東スポとともに生きてきた気がするね。引退前には特集を組んでもらったなあ。

 ただ2度目の引退(1995年5月5日、川崎球場)の時は大々的にやってくれたけど、3回、4回と増えていくにつれて紙面の片隅に追いやられていき、東スポもシビアだなって(笑い)。こんな時代だからこそ、他のスポーツ新聞とは違う笑いを取れる記事をどんどん出してください。ファイヤー!