【リアルジャパン】澤田敦士 試合後に意識失い救急搬送

2020年03月19日 22時36分

救急搬送される澤田

 リアルジャパン19日の後楽園大会で、我孫子市議の“売名王”こと澤田敦士(36)が救急搬送される事態となった。

 セミで船木誠勝(51)と対戦し、5分56秒三角絞めで敗れた後に意識を失った模様。平井丈雅代表によると、その後意識を取り戻したという。

 澤田はもともと心臓に不安を抱えており、この日の試合前も長椅子に横になって「ちょっと体調が悪いんですよ」と話す姿が目撃されていた。