【大日本】大地が新たな誓い リーグ制覇とユーチューブ再開

2020年03月18日 16時35分

大地は王者の風格を漂わせた

 大日本プロレスのBJW認定世界ストロングヘビー級王者・橋本大地(27)が、新たな誓いを立てた。旗揚げ25周年記念大会(16日)では、あこがれの関本大介を退けてV3に成功。「課題が残った。僕は打撃があるけど、力負けすることが多い。もっと力があれば、どの選手でも攻略の仕方が変わってくる」と反省点を踏まえて今後の強化ポイントを挙げた。

 次なる狙いは開催中のリーグ戦「一騎当千」制覇だ。4月12日に札幌で行われる決勝戦は、28歳の誕生日前日ということで「優勝して自分への誕生日プレゼントにする」と鼻息は荒い。さらに別の目標もできた。大地はユーチューブチャンネル「橋本大地・なんだ神田プロダクション」を開設しているユーチューバーレスラーでもある。ただし最終更新が約8か月前になっており、活動が滞っている状況だ。

 これについて「ちょっと心が折れてます…。企画ものの視聴数が全然伸びないんですよ。ただの巡業シーンとかは、バカみたいに伸びるのに。下手したらまだ(視聴数が)1000いってないやつとかありますからね」と声を落とす。だが、最近は格闘家や芸能人がこぞって参入しているのをチャンスと感じており「また始めようかなと。撮りためてあるのも2、3あるので、コロナで自宅待機している人たちのためにも頑張ります」と決意。2つの目的を果たすため全力疾走する。