ヒジ手術 シナ長期欠場へ

2013年08月21日 16時00分

【カリフォルニア州アナハイム19日(日本時間20日)発】当地のホンダ・センターでWWEロウが行われ、一夜にして元王者に転げ落ちたジョン・シナ(36)が長期欠場を発表した。

 

 前日(19日)に開催された真夏の祭典「サマースラム」でダニエル・ブライアン(32)に敗れ、WWE王座から陥落したシナ。この日の大会でシナは「実はヒジの負傷は即手術が必要でドクターストップがかかっていた」と告白した。手術とリハビリ、さらに肉体を再建させるには4か月から半年を要する見込みという。

 

 それでも強行出場したのはプロ根性とブライアンに対する男気だ。シナは「クリーンな試合の結果勝ち、王者に値するのはブライアンだ」と最大限の賛辞を送った。

 

 ただ、そのブライアンも王座奪取直後にレフェリーを務めたトリプルH(44)にペディグリーを食らい、挑戦権利書を行使したランディ・オートン(33)にわずか8秒で至宝を奪われた。謎の行動に出たトリプルHは「会社の将来のため。ブライアンはよく戦ったが、WWEの顔にはなれない」と、超短命王者に痛烈すぎる捨てゼリフを浴びせかけた。