「ディアナ」Sareee ペイジの映画鑑賞しWWE挑戦魂に点火!

2019年11月29日 22時15分

ファイティング・ファミリーを鑑賞したSareee

 女子プロレス「ディアナ」のエース・Sareeeは29日、米WWEから招待され映画を鑑賞。WWEのスーパースター、ペイジ(27)の物語「ファイティング・ファミリー」に刺激を受けた。

 映画を見終えたSareeeは「アメリカンドリーム映画ですね。素晴らしい映画でした」。自らも挑戦を視野に入れているWWEを目指す家族の物語とあって「ペイジさんと私の今の気持ちに共通する部分がありました」と今後に向け闘志に火がつけられた様子だ。

 さらに「実は父が熱狂的な(アントニオ)猪木さん信者でした。幼少期から休みはプロレス会場へ連れて行かれ、おもちゃはプロレスグッズしか買ってもらえませんでした。そういえば朝は炎のファイターで起こされたこともあります。ある意味、私の家族もファイテングファミリーですね」と懐かしそうに振り返った。