【デストロイヤーさん追悼大会】和田アキ子は親分!?徳光アナに魔王「ボスは元気か?」

2019年11月16日 16時30分

魔王との思い出を語る(左から)徳光、和田、せんだ

 ゴッド姉ちゃんが見た白覆面の“私生活”とは? ザ・デストロイヤーさん(本名リチャード・ベイヤー=享年88)の追悼興行(15日、大田区)には、生前の魔王と縁の深かった芸能人がゲストとして“参戦”。歌手の和田アキ子(69)、タレントのせんだみつお(72)、フリーアナウンサーの徳光和夫(78)ら1970年代の人気番組「金曜10時! うわさのチャンネル!!」(日本テレビ系)でデストロイヤーさんと共演したメンバーがセレモニーに参加した。

 生前に魔王が愛した自身の名曲「あの鐘を鳴らすのはあなた」が場内に流された和田は「本当に愛すべき人でした。マスクを取ると、普通のおじいちゃんで…。お客さんも温かく見守ってくれて。本当に愛されていたんですね」と語った。

 さらに当時、デストロイヤーさんから招待されて東京・麻布の自宅を徳光とともに訪問したエピソードを披露。「家に行ったら明るいおじちゃんが『ハーイ!』って迎えてくれたんですよ。それでみんなで『あ、この人がデスのお父さんかな』って話してたんです。『デスはどこにいるんですか?』って聞いたら『ミー』って言われて…。みんなで驚いたのを覚えてます」

 また、和田が2008年にニューヨークのアポロシアターでアジア人初の単独ライブを行った際、花束を持って会場まで駆けつける律義な一面もあったという。3年前、徳光が魔王と会ったときに「ボスは元気か?」と和田を気にしていたと聞かされるや「ホンマにボス言うたんやろな? ブスじゃなくて」と突っ込み「こうして笑って話せるのも、うれしいです」と故人をしのんだ。