デヴィットV4!オカダ戦に弾み

2013年07月06日 16時00分

 新日本プロレス5日の後楽園大会で、IWGPジュニア王者のプリンス・デヴィット(31)は外道(44)の挑戦を退けV4に成功。20日秋田大会でのIWGPヘビー級王座初挑戦に弾みをつけた。

 

 ヘビー級王者オカダ・カズチカへの挑戦条件として義務付けられた外道との防衛戦。デヴィットはセコンド勢がオカダらに動きを封じられ、まさかの苦戦を強いられる。それでも最後はブラディサンデーを炸裂させて、外道を振り切った。史上初の同時2冠達成に視界良好のデヴィットは「アイツを倒して俺が世界最高のレスラーであると証明する」と断言した。