プロレス界に衝撃 現役王者が盗撮で逮捕

2013年07月01日 14時00分

 プロレス界に衝撃が走った。インディ団体K―DOJOの現役王者・滝澤大志(本名・滝澤雄樹=27)が6月20日に千葉市内で女性の下着を盗撮したとして、千葉県迷惑防止条例違反の疑いで千葉中央署に逮捕されていたことが、30日までに東スポの取材で明らかになった。

 

 千葉中央署によると、滝澤容疑者は6月20日の夕方、千葉市内にある商業施設で携帯電話のカメラ機能を使用し、女性の下着を盗撮した疑い。一連の行動を不審に思った周囲の人間が通報し、現行犯で逮捕された。滝澤容疑者は容疑を認め、取り調べにも素直に応じているという。

 

 米国WWEの下部組織にも在籍した滝澤は現在、同団体のSTRONGEST―K王座を保持し将来を嘱望されている逸材。看板選手の逮捕は大きな波紋を呼びそうだ。