長州力 かわいい初孫には赤ちゃん言葉「もっと滑舌が悪くなって…」

2019年10月02日 21時53分

清宮海斗(左)と長州力

 今年6月にリングに別れを告げた“革命戦士”長州力(67)が2日、東京・千代田区の書泉グランデで、DVD「長州力~革命戦士のファイナルロード」(税別6800円、発売中)の発売記念イベントを行った。

 DVDには今年6月26日に後楽園ホールで行われたラストマッチに至るまでの、完全密着映像が収録されている。“引退後”はどうしているのか? 

 トークショーに登場した長州は「前ほどではないですけど、今までやってきたものを短縮して(体を)動かしてます。なんか体を動かしてないと落ち着かないですね」と、引退後も変わらずに新日本プロレス道場で練習を続けている近況を明かした。一方でプライベートでは、今年7月に誕生した初孫を溺愛しており「赤ちゃん言葉で話してたら、もっと滑舌が悪くなって…。でも孫には通じてるみたいですよ」と会場を笑わせた。

 ゲストにはノアのGHCヘビー級王者・清宮海斗(23)が登場。長州は2018年12月のパワーホール・後楽園大会の6人タッグ戦で対戦経験があるが「え! 対戦したの?」とトボけて清宮を困惑させた。それでも最後は「(過去の人を)追いかけないほうがいいですよ。アントニオ猪木を追いかけても何も変わらないもんね。同世代を意識したほうがいい」とノアの若き王者にエールを送った。