復帰戦・内藤が完全復活を証明

2013年06月23日 16時00分

【新日本プロレス大阪大会】右膝前十字靭帯断裂から約8か月ぶりの復帰戦となった内藤哲也は、高橋裕二郎を撃破し完全復活を証明した。

 

 開始早々から、古傷の右ひざを集中攻撃された内藤だったが、グロリアで形成逆転に成功。最後はコーナーポスト上からスターダストプレスをさく裂させて復活勝利を収めた。

 

 戦線離脱に追い込まれた宿敵・裕二郎に雪辱を果たした内藤は「無事に帰ってこれて、安心した。(内容は)こんな試合ですよ、凡戦ですよ。でも現時点の精一杯やった」と安堵の表情を浮かべた。

 

 だが戻ってきたからには、立ち止まるつもりはない。すぐに内藤は田中将斗の持つNEVER王座挑戦を表明。「(新日プロのトップ取りのためには)遠回りかもしれないですよ。でも(NEVER王座設立の)言いだしっぺだから。避けては通れない」と腕をぶした。