アントニオ猪木氏 プラズマ活用し世界のごみ問題解決へ

2019年09月15日 20時19分

取材に応じた猪木氏

“燃える闘魂”アントニオ猪木氏(76)が15日、東京・高円寺のCACCスネークピットジャパンに併設された「ちゃんこの台所」で報道陣の取材に応じた。

 今夏の参議院選挙出馬を見送り、今後に注目が集まる猪木氏は、世界のごみ問題を解決に導く可能性があるとされる、プラズマの活用に強い関心を持っていることを告白。「(議員)バッジがなくてもね。世界に向けてね。心の中でワクワクしてますよ。ムッフフ…」と笑みを浮かべると、年内にも「すごい発表ができるんじゃないかと思います」と意味深に話した。

 また、政界について言及するひと幕もあり「地球規模で考えるリーダーに早く出てきてほしいですよね」と期待を寄せた。再び世界を驚かせるであろう、猪木氏の次なる一手に注目が集まる。