ニタがボノ戦を断念

2013年06月19日 16時00分

 ニタVSボノ戦が消滅した。大仁田興行21日新宿フェイス大会で大仁田と曙の化身対決が浮上していたが、大会プロデューサーの矢口は「ボノを出すことに曙選手が快く思っていない」と交渉を断念したことを告白。大仁田も「次の機会に取っておく」となぜか物分かりが良く、新宿大会のメーンは大仁田と曙の6人タッグによる“素顔対決”となり、グレート・ニタはジ・ウインガーと一騎打ちすることになった。