堀口「望月さんをジミーズに」

2013年06月15日 16時00分

 ドラゴンゲート16日の博多大会でオープン・ザ・トライアングル王座に挑戦する堀口元気H.A.Gee.Mee!!(34)が同王者組の望月成晃(43)の地味化を予告した。

 

 同王座は5日後楽園大会で一夜限りの復活となるはずだった「M2K」の望月、ジミー・ススム、K―ness.組が、本人たちすら予想しなかった勝利で獲得。堀口は福岡決戦で斎藤“ジミー”了、ジミー・神田とのトリオで挑戦する。

 

 堀口率いるジミーズとしては何げなくススムを貸し出していたのだが、まさかベルトを取るとは…。思わぬ形で同門対決するハメとなった堀口は「やっぱりススムが向こうにいるとやりづらい感じはある」とつぶやいた。しかも望月は7・21神戸ワールド記念ホール大会までベルトを保持すれば、ススムをデビュー当初のリングネーム「望月享」に変更するプランまで勝手に掲げている。

 

 これに対して堀口は「博多でススムを必ず“奪還”する。ついでに望月さんこそジミーズに入れてあげますよ。そもそも蹴りしかないって時点で、アンタが一番地味じゃないか。ジミーズの長老、ジミー・マチャアキでどうですか」。逆に望月のジミーズ入り計画をぶち上げ、博多決戦は何やら「仁義なき引き抜き抗争」の様相を呈してきた。