“故郷”を救う!太陽ケアが全日復帰へ

2013年06月15日 16時00分

 お家騒動に揺れる古巣のピンチを聞きつけた“ハワイの若大将”太陽ケア(37)が約半年ぶりに来日し戦線復帰。30日の東京・両国国技館大会で大森隆男とタッグを結成し、ジョー・ドーリング&中之上靖文組と対戦することになった。13年前の大量離脱騒動時も川田利明、渕正信とともに全日本に残留したケアは「全日本プロレスは私の故郷です。両国では私の全日本魂を見せたい。今こそ全日本プロレスの底力を見せる時」とコメント。ケアは昨年、チャンピオン・カーニバルを制覇するなど活躍したが、ハワイ大学で経営学を学ぶために、今年1月から休業中だった。