みちプロが狙うビッグダディと息子のセット獲得プラン

2013年06月13日 11時00分

 大家族ドキュメント番組「痛快! ビッグダディ」(テレビ朝日系)でおなじみの「ビッグダディ」こと林下清志さん(48)に対し、みちのくプロレスのザ・グレート・サスケ(43)が仰天プランをぶち上げた。


 プロレス好きで知られるダディは5月6日にみちプロの岩手・矢巾大会を観戦。同18日にはノア花巻大会で“場外乱闘デビュー”を果たし、本格的なプロレスデビューがささやかれている。


 盛岡在住のダディ獲得が噂されている地元東北のみちプロは9日、後楽園大会を開催。その場でサスケはダディに改めて正式ラブコールを送った。「ハッキリ言って、即戦力ですね。太い腕、低い重心、強そうな足腰…。そしてフェロモンですね。ウチは若手が育って、若い女性ファンが増えてきてますが、ビッグダディなら熟女ファンの獲得も狙えるんじゃないか」と、その目は真剣そのものだ。矢巾大会後には「けっこう深いところまで話をしました」と、水面下での交渉もほのめかした。


 さらにサスケは「息子さんがプロレスラーになりたいとか。親子ともども観戦に来てくれましたし…。親子同時デビューなんてこともあるかもしれないですね」と、4男で高校1年生の源志君の獲得にも意欲を見せた。さらに美奈子さんをディーバとして起用するプランまで明かすなど、久々に現れた“スター候補”に色めきたっている。


 もっとも、いかに地元とはいえダディはプロレス界も含むあらゆる業界から熱視線が送られる人気者。昨秋から肩の負傷で欠場中のサスケはまず、大魚を狙うよりも自分の復帰を最優先に考えた方がいい気もするが…。