曙“バーニング同士の3冠戦許さん”

2013年05月31日 16時00分

 ちょっと待った! 元横綱曙(44)が30日、3冠ヘビー級王座次期挑戦者の秋山準(43)に物言いをつけた。

 

 曙は「あれは許しませんよ。バーニング対決。ボクは秋山さんに勝ってるわけだし。ボクの中でも対バーニングは大きなテーマ」と言い切った。

 

 6・30両国国技館大会で3冠王者・諏訪魔に挑む秋山は、王座を奪取してバーニングの潮﨑豪を挑戦者に指名する方針。全日勢にとっては悪夢の外敵同門対決が現実味を帯びている。これに真っ向から異を唱えたわけだ。

 

 先のチャンピオン・カーニバルで初優勝を飾った秋山に、全日勢は揃って敗北。公式戦で黒星をつけたのは曙だけで、秋山が王者となれば自分に挑戦権が生まれると主張するのだ。ただ、曙はフリーの立場。それでも「形はそうでも全日本ラブだよ。それが恩返し」。至宝が流出すれば、非常事態を打破するために全日本の一員として決起する覚悟だ。

 

 この日の新潟・新発田ではタッグ戦に出撃。チームは敗れたものの、前王者の船木誠勝を苦しめ、抜群の存在感をみせた。バーニングの思い通りにはさせない。