【JUST TAP OUT】TAKAみちのく 新団体旗揚げ戦に手応え

2019年07月09日 16時30分

TAKA新団体旗揚げ戦に手応え

 1月にK―DOJOを退団したTAKAみちのく(45)が8日、東京・後楽園ホールで新団体「JUST TAP OUT」を旗揚げした。

 5月末に右足を負傷し、復帰戦でもあったTAKAは鈴木軍のボス、鈴木みのる(51)とシングルで対戦。強烈なエルボーでダウンを喫しながらもジャストフェースロックで意地を見せたが、最後はアキレス腱固めで捕獲されてタップした。

「病み上がりで倒せる相手じゃなかった。またチャンスがあれば食らいついていく。今日は足元にも及ばなかったけど、あの人が復帰戦の相手でよかった」

 大会は6試合が行われ、5人の新人がデビューした。「ギリギリ合格だったんじゃないかな。無名のここから積み上げていけばいい。日本で一番小さい団体だけど、プロの名に恥じない団体にしたい」と展望を語った。今後は9月24日と11月14日に後楽園大会を開催する予定だ。