武藤が全日オーナー復職へ

2013年05月01日 11時13分

 昨年11月に企業再生会社のスピードパートナーズ(SP社)に買収された全日本プロレスが、現会長の武藤敬司(50)をオーナーに復職させる方針を固めた。内田雅之社長(51)が「全日本を武藤会長にお返しするという話が進んでいる」と話した。

 内田社長は武藤会長、全日プロの運営会社「全日本プロレスリングシステムズ」の全株式を保有するSP社の白石伸生社長(40)の3者で会談。5月末をメドに武藤会長への100%株式譲渡を条件に交渉を進める。