曙が外国人新ユニット「NWF」を結成

2013年04月17日 16時00分

 曙(43)の指導によって一致団結を果たしたゼロワン外国人軍団が新ユニット「NWF(ニューエージ・レスリング・フューチャー)」の結成を宣言した。

 

 15日のゼロワン東京・後楽園ホール大会第7試合でジェームス・ライディーン、マイバッハβ組は佐藤耕平、KAMIKAZE組と対戦。圧倒的なパワーで試合をリードし、最後はマイバッハがツームストーンで佐藤を下すと、場内は大「ガイジンコール」に包まれた。

 

 9人の全外国人選手はリングをジャックすると「ノーノー、ガイジン」と指を横に振りつつ、あらかじめ用意してあった旗を掲げ、声高らかに「NWF」の発進を宣言した。今後、ゼロワンマットの台風の目になりそうな気配だ。