【ONEチャンピオンシップ】青木「ボクの時代にする」

2019年03月29日 16時30分

王者フォラヤン(左)とにらみ合う青木

 シンガポールの格闘技イベント「ONEチャンピオンシップ」31日の東京・両国国技館大会に向けた会見が28日、都内で行われ、チャトリ・シットヨートンCEOは日本初上陸となる大会へ「私には日本の血が入っています。日本に戻ってこられることをうれしく思います。私たちは格闘技の世界を変えていく新時代に突入しています」と決意を表明した。

 メインイベントでエドゥアルド・フォラヤン(35=フィリピン)のライト級王座に挑戦する“バカサバイバー”こと青木真也(35)は「日本大会で気持ちが盛り上がるかと思ったけれど、今は澄んだ状態。日曜日(31日)は僕の時代にしようと思う」とさすがに神妙な面持ちだった。

 一方の王者フォラヤンは順調な調整ぶりを強調。「日本での歴史的なイベントに出場できてハッピーだ」と話し、2016年11月にTKOで下した青木狩りに自信をのぞかせた。