ONE:A NEW ERAライト王座戦 青木真也が“あの二人”に毒ガス

2019年03月16日 16時30分

青木は練馬駅前で意気込んだ

“バカサバイバー”青木真也(35)が15日、大一番への意気込みを語るとともに格闘技界注目の“あの2人”に毒ガスを噴射した。

 格闘技イベント「ONE:A NEW ERA」(31日、東京・両国国技館)のメインでエドゥアルド・フォラヤン(35=フィリピン)のライト級王座に挑戦する。2016年11月に敗れ同王座を奪われた相手とのリベンジ戦だが「全然いけますよ。頑張ります。なんてったって、調子がいい」と手短に気合を入れた。両国国技館のメインは初めてで「大阪城ホールとさいたまスーパーアリーナはあるけど両国はないから。正直、うれしい」と闘志をみなぎらせた…のはここまでだった。

「でもさ、問題は武尊だよ。あんなの営業妨害じゃないか」と突如、K―1のエースの名を出してグチり始めたのだ。「この間(10日)の試合は本当にすごかったじゃん。大会19試合目でお客さんも疲れてるのにしっかり締めて、イベントを形にして…。まるで棚橋(弘至)だよ。おかげで“メインイベント”のハードルが上がっちゃったじゃないか…。損害賠償を請求したい」

 なぜ、この人は素直に人を褒めることができないのか。続けざまに「武尊といえば那須川天心だけど。みんな2人の試合が見たいって言ってるけど、やらないほうがいい。こういうのはやっちゃったら面白くないんだよ。お前ら『桜庭和志VS田村潔司』を覚えてないのか!と言いたい」と話を脱線させると、その後は関係各所への罵詈雑言を並べながらホットココアを飲み続けた。