猪木氏 デストロイヤーさんを追悼「非常にテクニックがあった」

2019年03月08日 12時30分

猪木氏

 元プロレスラーで参院議員のアントニオ猪木氏(76)が8日、国会内でTBSの取材に応じ、“白覆面の魔王”ザ・デストロイヤーことディック・ベイヤーさんを追悼した。

 猪木氏は「体はそんなに大きくなかったですけど、非常にテクニックがあって、師匠・力道山もだいぶ苦戦した。我々も同世代という意味では、ご冥福をお祈りしたい」と話し、ありし日の故人をしのんだ。

 ベイヤーさんは7日に米国ニューヨーク州北部バファロー郊外の自宅で88歳で死去した。

 猪木氏との親交は深く2010年、日本人初のWWE殿堂入りを果たした際は会場で快挙を祝福した。2年前には都内で会食もしている。