死去・デストロイヤーさん 和田アキ子との掛け合いで大人気に

2019年03月08日 16時30分

青森で和田アキ子(左)と偶然の再会を果たしたデストロイヤーさん(1985年7月)

 覆面プロレスラー「ザ・デストロイヤー」として日米で活躍したディック・ベイヤーさんが7日(日本時間8日)、米ニューヨーク州北部バファロー郊外の自宅で死去した。88歳だった。親族がフェイスブックで明らかにした。
  
 デストロイヤーさんはタレントとしても親しまれた。日本テレビ系で1973~79年に放送された「金曜10時!うわさのチャンネル!!」で、「ゴッド姉ちゃん」に扮した歌手の和田アキ子(当時20代)との掛け合いが人気を呼んだ。

 2010年に本紙がデストロイヤーさんの特集を掲載した際、和田は思い出を語った。それを再録すると、デストロイヤーから「ボス」と呼ばれていた和田は「私はマフィアか」と突っ込んでいたという。

「実はアイツのマスク、全部カミさん(ウィルマ夫人)の手作りやねん。白が有名やけど、金色もあったで。よく私もマスクをかぶっとった」。本人使用のマスクを手渡されたこともあり、「大切に保管しています」と語っていた。