ケンドー・カシン なぜかWWEでゲストコーチ

2019年02月21日 16時30分

WWEでゲストコーチを務めたカシン(左=カシン提供)

“悪魔仮面”ケンドー・カシンが20日、米WWEでゲストコーチを務めた事実を認めた。

 渡米したのは1月末のこと。「見学に行ったら入り口に立っていた(ハートリー)ジャクソンが入れてくれた」「ハローワークに求人が出ていた」などと経緯の説明は全く要領を得ないが、現地メディアで報じられた通りフロリダ州オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターで指導していたという。

 待遇について「お金は出なかったですけど、飛行機、ホテル、レンタカーの代金は全部持ってくれた。会社の中にWWEトラベルという旅行会社があるからチケットも安く取れるんです」とやけに細かく説明した。

 また「トリプルHが施設のこととか、いろいろ説明してくれました。そういえば『試合道具持ってきてるか?』って聞かれてウエストポーチを指さしたら『それ、ドラえもんの四次元ポケットみたいだな』って言われた気がします」と心温まるエピソードを披露した。

 現地ではNXT所属の日本人女子選手とも遭遇。「カイリ(セイン)さんと(紫雷)イオさんも頑張ってましたね。2人から『アドバイスください』って言われたんで『俺に聞くな! ちゃんとしたコーチに聞け!』って助言しました」と明かすや「とにかく俺の持つあらゆるコネを使って、奥田と藤田あかねのWWE入りを阻止したい」とよく分からないことを口走った。

 今後について「当面の予定はない。ただ活動停止ではないです、はい。仕事がないから活動停止せざるを得ないだけです」。神出鬼没の男が次に現れる場所は…。