大和ヒロシに長男誕生

2013年03月31日 16時00分

長男を抱っこする大和ヒロシ

 全日本プロレスの元世界ジュニア王者・大和ヒロシ(29)に第1子となる長男が誕生し、さらなる飛躍を誓った。

 

 生まれたのは27日午前2時46分、3535グラムの元気な男の子。出産予定日から遅れること4日、くしくもその日は大和が千聡夫人と付き合い始めて5度目の交際記念日だった。その日ばかりは夫人を気遣い、大和は全身白ずくめの悪趣味な私服は着ず、ごく一般的な服装で出産にも立ち会うことができた。

 

 ただ、プロレスラーという特異な職業が早くも大和を苦しめる。翌28日は午前中から合同練習に参加し、午後はイベントに出演するため福岡・博多へ移動。帰京するヒマもなく、30日には富山で「ジュニア・ハイパータッグリーグ戦」が開幕し、地方巡業に同行する。次に家族に会えるのは4月3日だ。大和が「寂しいです…」と本音をこぼすのも無理はない。

 

 だが、守るべき家族が増えた以上、泣き言ばかりも言ってられない。リーグ戦には「情熱変態バカ」の盟友・佐藤光留とともに出場する。

 

 大和は「子供も家内も我慢強く耐えてくれた。次は自分の番。将来、息子に『パパは情熱変態バカだったんだよ』と堂々と胸を張って語れるように頑張ります」と必勝宣言。チーム名だけ聞くと単なる変質者だが、とにかく大和は祭典制覇へ気合を再注入した。