川田プロデュース興行で本田多聞エンジン全開

2019年02月09日 16時30分

川田(中央)を中心に参戦選手が記念撮影

“デンジャラスK”川田利明(55)のプロデュース興行「HOLY WAR」第4弾大会(8日、横浜ラジアントホール)で、“寡黙なる原人”こと本田多聞(55)のデビュー25周年記念試合が行われた。

 井上雅央(48)と組んで潮﨑豪(37)、芦野祥太郎(29)組とタッグ激突。大会冒頭で川田が「若いイケメンとベテランを揃えました」と明かしたコンセプト通りのカードとなったが、本田は先発を買って出てエンジン全開だ。何発も強烈な頭突きを決めたかと思えば、担いだ潮﨑を井上のヒザに叩きつけるなど好連係も見せた。

 試合は井上が潮﨑の豪腕ラリアートに沈んだが、本田はマイクを持つと対戦相手やパートナー、家族、教え子への感謝を口にした。最後に「私を支えてくれた皆さん、本当にありがとうございました!」と叫び、歓声を浴びた。