元NWA世界ジュニアヘビー級王者レス・ソントンさん死去

2019年02月05日 10時35分

レス・ソントンさん

 元NWA世界ジュニアヘビー級王者のレス・ソントンさんが1日(日本時間2日)にカナダ・カルガリーで死去したと3日(同4日)、海外の複数メディアが報じた。84歳だった。死因は不明。

 英国マンチェスター出身で、1957年にプロレスデビュー。80年にはNWAジュニア王座を奪取し通算5回、同王者となった。初来日は70年の国際プロレスで、新日本プロレスや全日本プロレスでも活躍。80年にはビル・ロビンソンとのコンビで世界最強タッグ決定リーグ戦に出場した。

 81年からは新日プロに戻り、藤波辰爾のWWF(現WWE)ジュニアヘビー級王座に挑戦して好勝負を展開。82年には自身のNWAジュニア王座をかけて初代タイガーマスクと対戦するも敗れた。その後はWWFに移籍し、91年に引退した。