カシン 2019年はインフル感染始動

2019年01月16日 16時30分

カシンは無人のジムで始動した

“悪魔仮面”ケンドー・カシンがインフルエンザに感染していたことが判明。今年初戦となる「ジャイアント馬場没20年追善興行」(2月19日、東京・両国国技館)に向けてトホホなスタートを切った。

「G馬場展最終日(7日)に出かけようとした瞬間、寒気がして…。まさかと思ったらインフルエンザでした、ハイ」。8日に感染が判明。3日間高熱にうなされたという。「予防接種したんだが…。馬場展最終日終了間際、PWFのベルトがガラスから出された瞬間を狙い(中略)本当に無念だ。どう考えても実行委員会の陰謀としか思えない。ゴホゴホッ」

 昨年12月3日には委員会の馬場家親族と会食。「委員としてよろしくお願いします」と丁寧にあいさつしたが、翌日には「カシン選手は実行委員ではありません」と発表された。悪魔仮面の低姿勢におびえた親族が先手を打ったのが真相だ。

 追善興行には大仁田厚(61)とタッグ出陣する。「大仁田厚が出るなら6人タッグだろうが8人タッグだろうが、サッカーだろうがラグビーだろうが何人でも関係ない。あの男が全部持っていくんだから。両国が終わったら就職活動のため米国に渡る」と謎の言葉を残し、非常勤講師を務める慶応大学湘南藤沢キャンパス内のジムでトレーニングを再開した。