洋央紀“ヒーローもの”で役者デビュー

2013年03月20日 16時00分

 新日本プロレスの荒武者・後藤洋央紀(33)が役者デビューすることが発表された。

 

 後藤はブシロードが手がける特撮番組「ファイヤーレオン」(4月6日午後10時からTOKYOMXほかで放送)の制作発表会に出席。同番組は、プロレスラーを志す主人公が数奇な運命に導かれ、闇のプロレス組織に立ち向かうヒーローもの。

 

 プロレス技を駆使する主人公のアドバイザーとして現役プロレスラーも多数登場予定で、後藤は第2話にゲスト出演する。「試合よりも緊張しました」と役者初挑戦を振り返った。

 

 一方で本業のリング上では「NEW JAPAN CUP」でベスト4に進出中。決勝大会(23日、後楽園)に向け「決勝はオカダ(カズチカ)がいい。去年の借りを返した上で連覇したい」と腕をぶした。