• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > 【新日】内藤がオカダ・棚橋にイチャモン炸裂


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【新日】内藤がオカダ・棚橋にイチャモン炸裂


内藤はまたまたまた…ファミレスで“独演会”

 新日本プロレスの内藤哲也(36)が16日、次期シリーズ(17日、神奈川・藤沢市で開幕)で実現する棚橋弘至(42)とオカダ・カズチカ(31)の共闘に難癖をつけた。次期シリーズでは、来年1月4日東京ドーム大会で挑戦するインターコンチネンタル王者クリス・ジェリコ(48)との前哨戦が実現しないどころか、棚橋・オカダが揃う29日の後楽園ホール大会から「お役御免」とばかりに欠場となるだけに、“場つなぎ的扱い”に不満を爆発させたのだ。

 シリーズ開幕前日のこの日、内藤は本紙をファミレスに緊急招集した。新日プロでは11月時点で1・4ドームのカード決定済みの選手はワールドタッグリーグ不参加が通例で、かつ内藤の相手・ジェリコは大一番以外の招聘が困難。それを踏まえても内藤の次期シリーズでの扱いは「すっごく雑」だ。

 開幕からオカダ率いるCHAOSとの試合が続き、28日の水戸大会を最後に急に姿を消す。翌29日からオカダは棚橋との越境チームを結成し、ジェイ・ホワイト(26)との1・4ドーム前哨戦に臨むため、この流れに押し出される格好だ。

 内藤は「そんなに棚橋・オカダ組をやりたいなら、開幕からジェイ呼んで勝手にやってくれよ。俺は俺で別のカード組めたでしょ? 完走させてもらえないなら、シリーズのポスターも後半戦の大会は俺の写真を外してほしい。お客様が勘違いしてしまうでしょ」とスネてみせた。

 矛先は目玉の一つでもある棚橋・オカダの初共闘にも及ぶ。「確かに魅力的なタッグだと思いますよ。ファンはワクワクするかも。ただレスラー目線で見ると、オカダってあんなに強いのに、外道がいなくなったら、棚橋の助けなしじゃジェイ・ホワイトとも戦えないの?
 一人じゃ何もできないの?って思っちゃいますね。今年のドームで彼に勝てなかった俺としては少し悲しいかな」とイチャモンをつけた。
「まあ、彼らも頑張ってるとは思いますよ。オカダの『アナザースカイ』も棚橋の『情熱大陸』も素晴らしかった。でも、俺に言わせればまだまだ彼らは“アマチュア”かな。おっと、こっちの話だから気にしないで」と、19日午後10時25分から放送されるNHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」出演を暗に自慢した。

 取材後は携帯電話に着信があったと見せかけつつ、店の出口へ1・7秒台で到達する内藤キャノンが炸裂。テーブルの上に伝票だけを残す早業で、“プロ食い逃げ士”の流儀を見せつけた…。

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!