G乳“ゆずポン2世”はSMの女王様

2013年03月13日 11時00分

 女王様とお呼び! エースの“ゆずポン”こと愛川ゆず季(29)が4月29日の東京・両国国技館大会で引退するスターダムに異色の超新星が誕生する。“SMの女王”を目指す鈴木ゆうな(25)だ。

 

 あらゆる面で“大物”だ。先月、スターダムに入門したばかりの鈴木はグラビアや舞台で活躍する現役のタレント。172センチの身長は団体ナンバーワンで、バストは愛川と同じ100センチの推定Gカップ。さらには新体操で五輪を目指し、ケガのため高校生で指導者に転身したという一流アスリートでもある。合同練習にはまだ4~5回しか参加していないが、スターダムの風香GM(28)は「すでにゆずポンキックもマスターしました。体もそうだけど、すべてがビッグ」と早くも“ポストゆずポン”へと期待をかける。

 

「舞台もそうだけど、プロレスも生。ライブ感が魅力的です。自分はどんなタイプか分かりませんが、かっこいい選手になりたい」。淡々と語る鈴木のクールな表情から、ヒールとしての天性を感じ取った風香GMは「そうだ! SMの女王として売り出そう。決まりよ」と即決。

 

 すると鈴木は尻込みするどころか「SMですか…フフフッ。じゃあ、みんなをシバキ倒しましょう」と快諾してしまった。ゆずポン2世が女王様とは破天荒すぎるが、個性派が集うスターダムにまた一人、強烈なキャラが加わりそうだ。