• 文字サイズ

東スポWebトップ > 速報 > 2・19馬場さん追善興行に棚橋、宮原、丸藤 3団体のエース集結

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2・19馬場さん追善興行に棚橋、宮原、丸藤 3団体のエース集結


新日本から参戦が決まった棚橋(右)と本間

 日本プロレス界のスター選手が総結集する。“世界の16文”故ジャイアント馬場さん(享年61)の「没20年追善興行」(来年2月19日、東京・両国国技館)の一部参加メンバーが31日、分かった。新日本プロレスからはG1クライマックス覇者の棚橋弘至(41)、全日本プロレスは3冠ヘビー級王者の宮原健斗(29)、そしてノアからは今年の「チャンピオン・カーニバル」覇者、丸藤正道(39)の参戦が決まった。

 31日時点で明らかになった参加選手は、馬場さんと全日本にゆかりのある顔触れとなった。
 新日本からは棚橋のほか2002年から4年間、全日本に在籍した本間朋晃(41)が参戦する。鈴木軍からは全日本で02年12月にデビューしたNEVER無差別級王者・タイチ(38)と、1996年7月デビューの元世界ジュニアヘビー級王者・金丸義信(42)が出場する。

 直系である現在の全日本からは宮原を筆頭に、馬場さんの直接の教え子である秋山準社長(49)と大森隆男(49)の3冠&世界タッグを経験した名コンビ、そして重鎮の渕正信(64)の出場が決まった。

 ノアからは10月16日発行本紙で大会開催を報じた直後から参戦を希望していた丸藤がいち早く決定。「馬場さんの最後の弟子」が大会を彩る。

 また大日本プロレスからは、全日本旗揚げ当時のメンバーで、アジアタッグ王座の代名詞的存在だったグレート小鹿会長(76)と、16年のカーニバル覇者で元世界タッグ王者の関本大介(37)が出場する。

 参加選手の第1弾は1日に正式発表される。もちろん、前記4団体以外にも出場希望選手は続く見込みだ。馬場さんの名前を冠にした大会は今回が最後と見られることから、オールスター戦規模の開催が期待されていた。予想以上のメンバーが揃ったと言えるだろう。

 しかも棚橋には「ALL TOGETHER」(11年8月=日本武道館、12年2月=仙台サンプラザ)に続くオールスター戦3大会連続メイン出場の期待がかかる。文字通り平成の最後を飾る豪華な一夜となりそうだ。

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!