諏訪魔軍に近藤修司が加入

2013年03月05日 16時00分

 全日本プロレスの諏訪魔、ジョー・ドーリングの「ラスト・レボリューション」に4日、近藤修司(35)が正式加入した。

 

 2月23日の東京・後楽園ホール大会で、バーニングの金丸義信に敗れて世界ジュニア王座から転落した近藤は「バーニングの勢いに対抗するには、一枚岩の力がないといけない」と新軍団からの再出発を決断した。

 

 新オーナーからヘビー級転向を勧められる強力な援軍をゲットした諏訪魔は「これからはユニットとしての強さも証明したい」とメンバー増殖を予告。加入を拒み続けているカズ・ハヤシ(39)の獲得に全力を尽くす。

 

 また10日の後楽園ホール大会で、GAORA王者・真田聖也(25)に河野真幸(32)が挑戦することも発表された。