ブラック・タイガーJr.の正体は船木誠勝!「意外とバレなかった」と決勝前に素顔公開

2018年10月24日 19時36分

ブラック・タイガーJr.の覆面を脱いだ船木誠勝(左)と初代タイガーマスク

 リアルジャパンプロレス「原点回帰プロレス」に参戦しているブラック・タイガーJr.が24日、正体を公表。船木誠勝(49)だったことが明らかになった。

「世界マスクマントーナメント」で1回戦と準決勝を勝ち抜いたBタイガーJr.は、第3弾大会(12月6日、東京・後楽園ホール)で行われる決勝戦に進出。同日に行われる準決勝(ドス・カラスJr.VSイホ・デ・ブラック・タイガー)の勝者と対戦する。

 都内で行われた会見でBタイガーJr.は、青を基調としたマスクをおもむろに脱ぎだすと、素顔の船木が現れた。そして「2試合マスクをかぶって試合をしたけど、意外と正体がバレなかった。決勝なので船木誠勝が中にいると分かっていただいた中で、自分が持っている日本式の技でルチャリブレに挑戦したい」と意気込みを語った。

 決勝も覆面姿で臨む予定で「ブラック・タイガー同士より、ドス・カラスJr.とやりたい」と希望を口にした。

 会見に同席した初代タイガーマスク(60)は「ボクもタイガーマスクの時に中身に自信があったので、外(覆面)が何であるかあまり気にしなかった。船木さんも同じことを言っていると思う。船木誠勝は船木誠勝であるということを改めて感じた。素晴らしい試合になると思う」と期待をかけた。

 すると船木は「この言葉で思いっきり試合ができます。33周年の締めくくりにしたい」と気合を入れ直した。