イケメン筋肉男に裏切られAKIRA怒り心頭

2013年03月02日 16時00分

AKIRAに挑戦を迫ったエミール

 WNC28日の東京・新宿フェイス大会で、WNC王者・AKIRA(46)が、オランダ人の裏切りに遭ったうえ、浪花の筋肉獣・ゼウス(31)のチョークスラムに沈む醜態をさらした。

 

 オランダのエミール・シトシは甘いルックスと鍛え抜かれた筋肉美で早くも女性ファンのハートをワシづかみ。さらに「AKIRAさんを尊敬してやまない」「少年時代からシナプスに入ることが目標だった」とまで公言しており、その言葉をうのみにしたAKIRAは、笑顔でエミールをシナプス軍へと招き入れてしまった。

 

 メーンの6人タッグ戦。AKIRAはエミールと朱里と組み、TAJIRI、真琴、ゼウス組と対戦。序盤こそAKIRAの指示に従っていたエミールだったが、AKIRAがゼウスに向けて、ムササビプレスを発射せんとした瞬間、待っていたのはエミールが振り下ろしたイスだった。

 

 不意を突かれたAKIRAは、そのままマットに墜落。さらにゼウスに高々と抱え上げられチョークスラムで大の字。まんまと裏切りに成功したエミールは、高笑いしつつAKIRAに王座挑戦を迫る。またゼウスも「勝ったのはオレや!」と王座挑戦を表明した。

 

 人間不信、オランダ不信、そしてマッチョマン不信――。怒り心頭のAKIRAは「エミール…オレを本気にさせてくれたな」と、まずは裏切りオランダ人の挑戦を受諾した。