小川 藤田襲撃肩透かし

2013年02月21日 14時00分

 大みそか決戦で藤田和之(42)と遺恨を残した暴走王・小川直也(44)がテロリストと化して、猪木の古希パーティー会場で藤田を待ち受けていたが、藤田は姿を現さず、肩透かしを食った。藤田にレフェリーストップ負けを喫するも、不透明な印象を残してしまった大みそか決戦。ここにきて小川は決戦前に猪木から呼び出され、事前に“あるお達し”があったことを認める。

 

「今のIGFに足りないモノを注入してやれってことだよ。今日も会長の古希のお祝いをするついでに、藤田に一発お見舞いしてやろうと思って来たのに、藤田はいないし見事に肩透かしを食った。空振りだよ。このまま勝ち逃げか? 藤田に関わるとロクなことがねえよな。ガッカリだよ」と暴走王は吐き捨てた。

 

 小川は23日の「GENOME24」(東京ドームシティホール)のメーンイベントで弟子の澤田敦士と1年半ぶりの一騎打ちが決定。藤田の襲撃を警戒しつつ、澤田の成長を確かめるつもりだ。