• 文字サイズ

東スポWebトップ > プロレス > サムライTVキャスター・元井美貴 BS「渕正信の幸せ昭和食堂」にハマってます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サムライTVキャスター・元井美貴 BS「渕正信の幸せ昭和食堂」にハマってます


プロレス人生の深みを感じさせる渕正信

【東京プロレス娘のスイーツトーク】昼間からビールを飲んで「幸せですね」とほほ笑む渕正信選手。かつてこんなに癒やされるグルメ番組があったでしょうか!? 全日本プロレスの渕選手がグルメリポーターとして老舗の食堂を案内してくださる冠番組「渕正信の幸せ昭和食堂」(BS―TBS)にハマっています。

 お店に入り、まずは瓶ビールを注文していろいろな料理に舌鼓を打ちます。ニコニコとおいしそうに召し上がる姿は、見ているこちらまで幸せな気持ちにさせてくれます。時にはおかみさんに「これショウガ入ってますね?」と聞くも「入ってません」と言われて苦笑いしたり、小皿にこしょうを大量に噴出させてしまったりと、飾らないお人柄が番組のいい味になっているのです。

 渕選手に番組のことをうかがったところ「太っちゃって…」と笑いながら「実際においしかったら、表情と飲みっぷり食いっぷりを見せるしかない」とおっしゃっていた通り、そのリポートぶりは全身で感情を表現するプロレスラーならでは。
「ちょっとおなかが…やっぱり(腹筋は)割れてた方がいいでしょ?」なんておっしゃっていましたが、いえいえ体の厚みは人生の厚み! 食堂の方との会話の中で語られるジャイアント馬場さんやジャンボ鶴田さんとのエピソードにもプロレス人生の深みを感じます。

 プロデューサーさんに渕選手を起用された理由をうかがうと「老舗食堂の店主に対して、同じ昭和という時代を生き、今も現役で、一つのことを長年続けてきた苦労を分かる人が出演者の条件」だったそう。「渕選手はこの条件をクリアした上に、表情、言葉の表現も豊か。そしてなにより半世紀近くリングに立っているので、360度人から見られていることを強く意識している。カメラ前での所作が美しい」のだそうです。

 5月にスタートした番組が好評を集め、8月に続編が放送された昭和食堂。ぜひ、シリーズ化を期待しています!

【編集部のおすすめ】

【新着記事】



【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!