【ドラゴンゲート】YAMATOが「KING OF GATE」2年ぶりVに王手

2018年06月02日 16時30分

土井(左)にギャラリアを決めたYAMATO

 ドラゴンゲート1日の東京・後楽園ホール大会で「KING OF GATE(KOG)」決勝トーナメント1回戦が行われ、Aブロック1位のYAMATO(36)がCブロック1位の土井成樹(37)を撃破。優勝決定戦(9日、博多スターレーン)で吉野正人(37)との対戦が決定した。

 相手の猛攻に苦戦を強いられながらも、マスキュラーボムだけは回避して、ギャラリアで反撃。なおも立ち上がる土井をファイヤーマンズキャリー式ギャラリアからラグナロク(変型ドライバー)で沈めた。

 これで2年ぶりの制覇に王手。決勝戦に向けて「俺はアイツに何度も何度も何度も苦汁をなめさせられているんだ。吉野、ここで会ったが百年目だ」と宣戦布告した。一方、吉田隆司(35)に勝利して決勝に駒を進めた吉野も「俺も闘龍門から含めて18年、このリングで戦ってきてるんや。俺の18年の意地と覚悟を見とけや」と応戦し、火花を散らした。

 KOG覇者は決勝翌日の10日博多大会でオープン・ザ・ドリームゲート王者、望月成晃(48)への挑戦が決定済み。実力伯仲の両雄が大一番の博多決戦へ向かう。